キャンプの基礎知識

キャンプではテントとタープどっちを先に設営するのが正解か

キャンプ場につき、さあ自分たちの空間を作るぞ!となったとき実際に出た疑問のひとつが

「テントとタープどちらを先に設営するのが正解なのか」です。

結論から言うと、正解はないけれど初心者のうちは「タープ」を先に設営するのがおすすめです。

実際にテントから設営してみたときの失敗談とともに、タープを先に設営したほうがいい理由をお話しします。

設営前の配置決めのポイントはこちら⇒「テントとタープの配置決めは大切!ポイントを覚えておけばいつでもどこでも応用できるよ!

先にタープを設営するのをおすすめする理由

先にタープを設営するのをおすすめする理由は4つです。

  1. テントよりタープを設営するほうが難しい
  2. テントとの連結で失敗しにくい
  3. 突然の雨でも先に屋根を作っておけば安心
  4. タープの位置がきまれば自然と他の配置も決まる

それぞれ説明します。

テントよりタープを設営するほうが難しい

初心者だとテントよりタープを設営するほうが難しく感じるはずです。

テントはなんとなく形のイメージがつかめても,タープは実際に建ててみないとイメージがつかみにくいからです。

広々とした空間でタープを設営するほうがラクだと思います。

我が家は先にテントを建て,そのあとにタープを設営したとき,テントを張るロープが邪魔でタープをうまく設営できないということがありましたから!

テントとの連結で失敗しにくい

テントとタープは基本的に連結して設営するのが一般的です。

我が家はテントを先に設営したとき,テントの入り口とタープの入り口がずれてしまった。という失敗をしたことがあります。

その時は結局,タープを張ってからもう一度テントを張りなおし,位置を修正することになりました。

すごく時間がかかってしまい,パパとママの疲労は蓄積,子どもの機嫌も最悪に…という状態になりました。

タープを先に設営すれば,テントの入り口をどこにするかイメージしやすいので失敗が減ります。

突然の雨にも屋根を作っておけば安心

標高が高いところにあるキャンプ場は特に天気が変わりやすいので、突然小雨が降ることもあります。

夏は夕立・ゲリラ豪雨などがありますし,とりあえずタープで屋根だけでも作っておけば安心ですよね。

日差しの強い夏は日よけとして使えます。

タープの位置でほかの配置が自然と決まる

一番最初にタープの位置を決めることで,自然と「テント」「キッチン」「リビングスペース」の位置が決まります。

タープの向きによってテントの位置や入口が決まり,タープの下がリビングスペースになります。テントから離れた場所にキッチンを設置すれば自分たちの空間が完成します。

つまり,タープの位置で他がすべて決まるので,タープの位置を決める作業が一番大事ということです。

まとめ|初心者のうちはタープを先に設営しよう

記事の内容をまとめます。

テントよりタープを先に張るのをおすすめする理由は4つです。

  1. テントよりタープを設営するほうが難しいから
  2. テントとの連結で失敗しにくいから
  3. 突然の雨でも先に屋根を作っておけば安心だから
  4. タープの位置がきまれば自然と他の配置も決まるから

これからキャンプを始める初心者キャンパーさんはまず,設営に慣れるところから始めましょう。

子供がいる場合は特に,キャンプ場についてから「どうしよう!何からやろう!?」と悩んで時間を無駄にしないために,キャンプ場に行ったらまずタープ!と覚えておきましょう^^

【補足】

状況に応じてテントが先でも,もちろんOKです。タープの張り方,レイアウトはいろいろあるので慣れてきたらいろんなやり方を試してみると楽しいですよ!

 

さあいざ設営!の前に読んでほしい記事はこちら⇒「テントとタープの配置決めは大切!ポイントを覚えておけばいつでもどこでも応用できるよ!

ABOUT ME
ミカ
グループキャンプ・夫婦2人キャンプ・音楽フェスキャンプの経験がある30代主婦です。 現在は5歳と2歳の子供を連れて家族でキャンプするのにハマっています。 キャンプ初心者さんに向けて,子連れキャンプの楽しさや始め方をお伝えする当ブログを個人で運営しています。