収納を学んだおかげで、嫌いになりかけたキャンプがまた楽しめるようになった話【自己紹介】

子供は4歳と7歳。

ファミリーキャンプ歴4年目のミカです。

下の子が2歳のときにファミリーキャンプデビュー。

子どもが生まれる前から夫婦でキャンプに行っていましたが

子どもがいるキャンプは、想像の斜め上を行く大変さでした(笑)

それでもなんとか楽しめるようになり、今では年に4~5回キャンプに行っています。

初めてのファミリーキャンプで気づいた収納の大切さ

収納の大切さに気付いたのは、初めて子供と一緒に行ったキャンプ。

私はあやうくキャンプが嫌いになるところでした…

理由はこれです。

  • 使いたい道具を探してばかりで疲れた
  • 忘れ物をして何度も管理棟に走った
  • 子どもとゆっくり遊ぶ時間が取れなかった
  • グズる子どもに優しく対応できず自己嫌悪
  • 撤収に時間がかかりすぎてチェックアウト時間を過ぎてしまった

写真を撮る暇がないくらい慌ただしい2日間で、帰りはぐったりでした。。

子どもの相手をしながらのキャンプがこんなにも大変だとは…

と一瞬思いましたが、そもそもの原因は子供ではなかったんですよ。

「収納」です。。

私は夫婦キャンプの延長みたいな感覚でいたので、荷物をテキトーにまとめ

「まぁなんとかなるでしょ~」と、ゆるーい感じでキャンプに行ってしまったんです。

おかげで箸ひとつ探すだけで一苦労。

パッと取り出せないので、いちいち2~3分探して取り出して、の繰り返しでした。

たった2~3分でも積み重なると、ものすごい時間になります。

あの日私は20個以上なにかを探したはず。

つまり、1時間くらい無駄にしたのかもしれません。

その1時間があれば子供と遊べたし、イライラもしなかったでしょうね。

初めてのファミリーキャンプが苦い思い出になったのは事前準備をきちんとしていなかったから。

特に、道具の収納をきちんとしていれば、1時間を無駄にしないですんだんですよね。

帰りの車で開催された夫とのキャンプ反省会で、一番最初に挙がったのが

「次は道具の収納場所をちゃんと決めよう」でした。

収納の大切さを身に染みて実感できたのは初回の失敗があったからこそ。

そう考えると、「苦い思い出」が「いい経験」になったのかな、なんて思っています。

そんな初めてのファミリーキャンプの詳しい様子が知りたい方はこちら↓

初めてのファミリーキャンプは収納のせいで大失敗!石岡市つくばねオートキャンプ場はいつかリベンジすると決めた【体験談】夫婦キャンプの経験はあるけど、ファミリーキャンプは初めて。適当に準備していったら大失敗。おかげで収納の大切さに気付くことができた。キャンプを振り返り改善点をまとめた記事。...

家のキャンプ道具収納は悩んだ末、解決できた

道具の収納場所をちゃんと決めたらキャンプがとても快適になりました。

その後ファミリーキャンプにどっぷりハマり、ブログやYouTubeを見漁る日々。

キャンプグッズってなぜか指が勝手にポチってしまうんですよね~。

その結果、キャンプ道具が玄関の収納場所からあっという間にあふれました。

また「収納」の問題発生です。

うちは戸建てなんですが、玄関が狭いんですよ。

しかも休日はよく公園にいくので、子どもの外遊びグッズが大量にあります。

そこにキャンプ用品も収納するとなると、収納スペースがまったく足りません。

玄関のドアを開けると、ごちゃごちゃのキャンプグッズが丸見えですごく恥ずかしくて、宅配のときはすぐドアを閉めてましたね…。

結局うちの収納問題は、庭にキャンプ用品専用の物置を設置することで解決しました。

おかげで人に見せられる状態じゃなかった玄関がスッキリ^^

だれに見られても、もう恥ずかしくありません。

それに、物置内の定位置もしっかり決めました。

そのため、キャンプ後の片付けがすごくラクになったんです。

決まった位置に戻していくだけですからね!

収納を増やすことには少し抵抗があったんですが,買って大正解でした。

収納の勉強に火がついたのはむすこのおかげ

2018年の夏休み明け。

5歳のむすこが幼稚園から帰ってきて「今日は絵を描いたんだよ~!」と教えてくれました。

その日書いた絵は「夏休み一番楽しかった思い出」

むすこは「みんなでキャンプに行ったこと」を絵に描いてくれました。

幼稚園の先生たちにもたくさんキャンプの話をしてくれたみたいで、

「お外で寝たんだよ」「テントを建てたよ」「お外でご飯を作ったよ」

と、いろんな先生に報告していたそうです(笑)

そんなむすこのおかげで、私は

「もっとキャンプを快適に楽しめるようになりたい…!」

と思うようになり、収納の勉強に火が付いたというわけなんです。

収納を勉強したおかげで、キャンプも家も快適に過ごせるようになりました。

キャンプでの思い出が毎年増えていき、写真や動画を見返すたびに幸せな気分になります。

「キャンプ楽しかったねー!マシュマロおいしかったねー!また行きたいねー!!」

そんな子供たちの無邪気な声を聞けるのは、あと数年かもしれません。

子供たちと過ごせる時間を、大切に、思い切り楽しんでいきたいと思います。

もっとキャンプを楽しむために収納の悩みを解決したい

私は「収納」のせいでキャンプが嫌いになりかけました。

でも「収納」を克服してキャンプがまた楽しめるようになりました。

今では、「いかに効率よく撤収できるようになるか」を楽しんでいます。

(変だと言われます。笑)

もし今、「収納」のせいでキャンプが思い切り楽しめていない人がいたら

解決のヒントをお伝えしたい!と思い、このブログを作りました。

「整理収納アドバイザー2級」の資格を取り、片付けに関する書籍を30冊以上読んできたので

悩んでいる方のお役に立てることがあるかもしれません。

このブログに初めて来てくださった方はこちらもお読みください➡当ブログ「すらすらきゃんぷ」はファミリーキャンプの収納問題を解決します

気軽に話しかけてくださいね!

Twitter➡すらきゃんのツイートを見てみる

ご相談・メッセージも歓迎です➡お問い合わせ